2006年06月13日

健康のバロメーター

なんかバロメーターって、
すごい久しぶりに使った感じがする。
昭和っぽい響きだなあ。

あ。今日の日記はお食事中の人は読まないでくださいね。


アトピーにしろ、食べ物アレルギーにしろ、
アレルギー体質の子っていうのは、
消化吸収、排泄がうまくいっていない場合が多いんですって。
うちのピエールの場合、
極端な下痢とか便秘とかはないんですけど、
未消化な食べものがウンチの中に残ってたりすることが多いし、
量的には十分な食べ物をあげても、
なかなか太れなかったりするので、
この説はあてはまる感じがします。

そんな知識を仕入れたせいか、
ついつい日々の散歩で、
ピエールのうんこを仔細に観察する癖ができてしまい、
ジョギング中のおじさんとかに、
怪訝な目で見られたりして、
これはいかん、いかん、と、
うんこチェックはさりげなく、をこころがけていたんです。

最近は各種健康食品のおかげか、
掃除機のおかげか、
比較的いい状態のウンチに出会えることが多く、
皮膚の状態もそれに比例して好調で、
気を良くしてたんです。

そして今日。
夜のお散歩でぴーのひり出したうんこが
あまりにも素晴らしくて、
ついうっかり
「ぴーちゃんいいこねぇ〜!
きれーなうんこで良かったねぇ〜っっ!」
って、うんこわしづかみ状態で声をあげてしまったのでした。
はっとわれに返り、顔をあげると、
帰宅途中のリーマン風おじさんが、
すぐそばを歩き中で、
ものっすごい怪訝な顔でこっちをみているではないですか。

あ〜油断した。
あ〜はずかしかった。

事情の飲み込めないぴーを無理無理引きずりながら、
そそくさとその場をあとにしたのでした。

今日のぴえーるごはん

CIMG0063(1).JPG


CIMG0064(1).JPG



詳しいレシピ
posted by ピエールママ at 22:53| 新潟 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

掃除機

ハウスダスト用の掃除機、
heitaパパチンがひとはだぬいでくれて、
かなりお安く手に入れることができました。

pkup_pro_mc_p600jx_ov.jpg

こんなやつ。

ハウスダストを察知すると
センサーがピコピコ光って知らせてくれ、
きれいになるとピコピコが消えます。

heitaで品物を受け取って帰宅。
早速家中お掃除です。
布張りのソファ、ぴーのクッション、
私のベッド…
なかなかのピコピコ具合です。
中でも一番ピコピコが激しかったのが
我が家唯一の和室。
やっぱり畳ってハウスダストの温床なのね。
新しい掃除機は排気がきれいなので、
お掃除中、ピエールが寄ってきても安心です。
ちっこい我が家といえども家中掃除するのは
結構な時間がかかりました。
こりゃ、コードレスにしなくて良かったって事だね。

これでぴーの症状が少しでも軽くなるといいなあ。
お掃除がんばろう!

勝手に恒例、今日のぴーごはん


CIMG0049(1).JPG


CIMG0053.JPG

レシピはこちら
posted by ピエールママ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

またしてもウイークデー

昨日の夜、久々にぴーのカユカユが再発しました。
夜中の(っていうか朝?)3時でした。
ただ、今回は軽めで血が出るほど掻いたりしないし、
JWTを含ませたコットンで
目や口の周りをパッティングしてあげたら、
すぐに落ち着いてくれたので良かったです。

しかし、
ピエールの症状が悪化するのって、
やっぱりウイークデーなのよね。
昨日は仕事が終わっていったん帰宅した後、
大急ぎでぴーにごはんをあげて、
頼まれ仕事で2時間ぐらい家を空けたんだよな。
休みの日にはいつもよりたっぷり散歩してあげたりしているせいか、
あんまり悪くならない。
やっぱりストレスもあるんかなあ。
普段の出勤の時は、
出かける直前はあんまり声かけたりしないで、
さりげなーく家を出るようにしています。
そのせいか、ぴーもほとんど後追いしたりしないし、
いい子で留守番してくれてるんだけどなあ。

おい!ピエール!
お願いだから人に罪悪感もたせるような、
具合の悪くなり方しないでよぅ・・・

あー。参った、参った。

今日のピエールごはん

CIMG0037(3).JPG
食べたいから早く撮っちゃってよ


CIMG0040(2).JPG

おまけ。母のばんごはん。

CIMG0039(2).JPG

今夜のアジは100グラム38円!
3匹買って、2匹はぴー。(3日分)1匹は母。
ぴーにあわせてるとおかずが魚ばっか。
あ〜っ。肉食いてえ〜っ。



ピエールごはんのレシピ
posted by ピエールママ at 23:49| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

今夜も一緒ごはん

仕事帰りにスーパーに寄ったら、
ぴちぴちのゴマサバが一尾148円!
お兄さんに頼んで3枚におろしてもらい、
(お魚おろせないダメな母)
ぴーと一緒に食べることにしました。

私用には鯖の味噌煮、
ぴーには魚焼きグリルでそのまま焼いてあげました。

CIMG0114.JPG

母の食事。
鯖の味噌煮に奴にわかめの酢の物。
粗食のすすめっぽくないか?

CIMG0119.JPG

ピエールごはん。
鯖は小骨をとってほぐします。
酢の物用のわかめはみじん切り、
きゅうりも塩もみ前にとりわけ。
冷奴の豆腐ものせました。

ぴーがこんなことになる前は、
自宅で魚ってあんまし食べなかったから、
調理法がいまいちよくわからん。
私のごはんを取り分けてるって言うより、
ぴーのごはんをわけてもらってるような気が・・・

CIMG0118.JPG

ごはんまだ〜?




posted by ピエールママ at 22:51| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ごはんもピエールと一緒

かんたん犬ごはん」をよく読んでみたら、基本的には飼い主と同じ食材で調理法も途中まで一緒、最後の味付けの段階で犬用に取り分けるというコンセプトのレシピが紹介されていました。
同じ食材が使えれば、手間も省けるしいいなぁ、と早速挑戦。
全て一緒は難しいので、ピエール用の基本のおじやにトッピングする食材を私のごはんから取り分けしてみました。

まず、私の朝ごはん。

CIMG0097.JPG

パンにサラダにコーヒー、ヨーグルト。
なんてことない普通の朝ごはんです。

そして、ピエールごはん。

CIMG0101.JPG

基本のおじや(玄米、はと麦、ひじき、まいたけ、しいたけ、ジャガイモ、ニンジン、ショウガ)に水分をしぼったヨーグルト(ヘイタパパチンから教えてもらいました)、私のサラダからトマト、キュウリ、ゆで卵を取り分けてトッピング。ゆで卵はミモザ風に散らしました。仕上げにオリーブオイルとJWT(ハーブティ)、カルシウムのサプリメントも加えてあります。
そうそう。水分を絞ったヨーグルトがちょっとあまったので、私のサラダのドレッシングに混ぜ込んであります。

そして、夜ごはん。
私のはシラスおろし納豆そばとマカロニサラダ。
取り合わせが変!焼きそばにご飯、みたいな?
ピエールさん、入っちゃってますよー。

CIMG0110.JPG

ピエールごはん。

CIMG0113.JPG

基本のおじやは一緒。
納豆を混ぜ込んで、シラスおろしとノリをトッピング。
JWTとごま油、カルシウムサプリも入ってます。
シラスの塩分を気にする人もいるかもですが、
たっぷりの水分と一緒なら問題ないそうです。

今日はそのほかにサツマイモチップスと
ノニジュースもあげました。
ちょっとたんぱく質が少なめですが、
いっぱいあげると症状が悪くなりそうで、
慎重にしています。

ぴーと一緒のごはん。
やってみると意外とできるが、
毎日は無理だなあ。









posted by ピエールママ at 20:18| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ストレスって関係あるか?

今日は午前中、臨時の仕事をさくっとこなして、
午後はheitaに行きました。
さすがのハイパーぴーもheitaにだんだん慣れてきたみたいで、
以前に比べたらだいぶ落ち着いてきた感じです。
1時間ぐらい遊ばせてもらって、
その後は
あんまり天気がいいので
帰ってからも川原をもうひと散歩。
近所のちびっことサッカー遊びをしたり
ご近所犬と挨拶したり。
楽しく過ごしたおかげでしょうか。
家に帰ってからも
ぴーはいつもより痒がらないで
ぐっすり寝ています。

ふと思えば、
ピエールの症状がひどくなるのって、
ウイークデーが多い気がする。
やっぱり痒みとストレスって、
関係あるのかな。

CIMG0067.JPG

なんか、狙ってる?


posted by ピエールママ at 22:34| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

かんたん犬ごはん

アマゾンから
「かんたん犬ごはん」が届きました。



肝臓病、腎臓病、アレルギー疾患など
病気別のレシピがわかりやすくのっています。
須崎先生の「愛犬のための手作り健康食」は以前から愛読していましたが、
須崎先生の提唱する食事療法は、
塩分は絶対ダメ、とか、
市販のフードは絶対ダメ、
などの決めつけがなくて、
いたずらに不安をあおるような表現が極力控えてあるところが
いいなあ、と思っています。

新しく出たこの本は、
なんといっても写真がきれい。
見ているだけで楽しくなってきます。
調理法も簡単そうなので、
これからよく読んで、いろいろ試してみたいと思います。


posted by ピエールママ at 23:21| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

またしても・・・

またしても夜中の2時!
カユカユが再発してしまいました。
この前みたいに
「耳ダレ大漁祭」にはならなかったものの、
かなりかきむしってかわいそうな状態。
私もお付き合いで3時過ぎまで起きていたので、
今日はまた寝不足です。

症状再発の考えられる原因
@ハウスダストを吸った。(掃除してるんだけどなー)
Aたんぱく質の過剰摂取。(調子がよかったので生鮭を焼いて食べさせてあげたせい?ちょっとずつと思って3日で180グラムぐらいしかあげなかったんだけど)
Bノニジュースの排毒作用。(人の場合、飲み出して1,2週間で軽い発疹が出る場合があるそうです)

Bだったら良くなる過程の一つとして喜べるんだけど。

とりあえず、
次の休みに掃除機見に電機屋さんをめぐってみようかな。
排気がきれいでコードレスのやつがほしいな。
ぴーのクッション改造もしないとだし。
時間が無いよお・・・

CIMG0089.JPG

痒い所をガジガジ中のぴー。
がんばれよー。



posted by ピエールママ at 21:47| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

回復の道は遠い…かも?

ピエールの症状は小康状態。
外耳炎の方はほぼ治ったのですが、
目と口の周りが赤いのと、
指の間が赤いのが治りません。
指の方は、かゆくて舐めるせいもあって、
はげちょろになってかわいそうです。

CIMG0083.JPG

須崎恭彦先生の本に、
赤くなって痒い所をショウガ湯で湿布してあげると
いいと書いてあったので、
試してみました。
ついでに外耳炎の予防も、と
同じショウガ湯で耳を洗浄消毒。
なれない刺激にぴーが怖がって、
ちょっと噛まれたりもしましたが、
なんとかがんばりました。

ノニジュースは継続中。
どくだみ茶もおじやに入れて飲ませてます。
これだけいろいろやってると、
治ったとき何が効いてるのかわからないかも?
と、幸せな心配してる場合じゃないですね。

アトピー回復の道は遠いです。
posted by ピエールママ at 22:54| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ノニジュース

昨日はレイトショーを観に行って、
寝たのは夜中の2時とかだったのですが、
犬持ちの悲しい習性でしょうか。
きっちり6時ちょっと前に目が覚めてしまいました。
お泊り中の友人はもちろん爆睡中ですが、
朝ごはん買いついでにお散歩に行って来ました。
まったりと夏の旅行の計画を練ったりしていると、
heitaパパチンから電話が。
「リンママさんがノニジュース持って来てくれたので預かってますよ」
との事。(関西弁だったけど、上手く再生できないので標準語で)
ブログでノニのこと、ちらっと書いただけなのに、
しかも今日はナッツ君の引き取り日という大事な日なのに、
ぴーのこと覚えていてくれて、
わざわざ持ってきてくれるなんて、
なんていい人なんだっ。

友人を送り出し、
眉毛をかく(必須)など身支度を整え、
heitaに行ってみると、
幸いにもリンママさんにお会いすることが出来ました。

で。ノニジュースです。

CIMG0078.JPG

男らしいラベル。
なんか効きそうです。

ぴーと一緒に試飲してみたところ、
果汁で飲みやすくしてあるせいか、
ぴーは大喜びで、
あっという間に飲んでしまいました。
ぶどうジュースとか、赤ワインみたいな味で、
ポリフェノール、いっぱい入ってんだろうなーという感じ。
別にげろの味、しないじゃん、と思った直後、
胃から鼻に抜ける何か。

赤ワインを飲みすぎて吐いちゃったりした翌日の、
すっぱいゲップみたいな匂いが・・・


匂いはともかく、
体の中から体質改善!
ハウスダストに負けない身体を作るために
これからもがんばるぞー。

リンママありがとう!


posted by ピエールママ at 19:11| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

7割の満足

犬の飼い方、しつけ方の本って、
世の中にいっぱい出ていますよね。
その本によって、言っていることが違ったりして、
どれを選んでいいのかよくわからなくなることがあります。

犬に関するいろんな本を読んだり、読んだことを実践したりして、
私なりに感じた良い本の判断基準があります。
それは、
書き手が自らの臨床経験や飼育体験をもとに、
疑問を持ち、考えながら文章を書いた形跡が感じ取れるものを選ぶ、
ということです。
他の本に書いてあることを無批判に丸写ししている飼育書も
残念ながらあるように思います。
(写真がかわいいと買っちゃったりするけど)

かまくら動物病院の石野孝先生の書いた、
「愛犬の寿命を5才のばす本」は、
豊富な臨床経験に基づいて書かれたということが
感じられる一冊です。
その中で印象に残った文章があるので
そのまま紹介させてもらいますね。

 〜犬の病気、特に皮膚病やアレルギー等の疾患は体質に起因するものが多く、原因が複合的で、基礎疾患の場合もあるため、完治を目指すのではなく、「7割の満足」を目指すようにしてください。「7割の満足」とは、からだをかき壊さない、夜眠れる、という程度で、病気をいかに完治するかではなく、いかに管理するかがポイントとなります。
 100%の満足を目指すと、手術や薬に頼らざるを得ません。〜

 当たり前のことかもしれないけど、これって、大事だよなー。ぴーをなんとか助けてあげたいと思いすぎて、いつのまにか100%を目指していたような気がします。症状に波があるので、30%の時ももちろんあるけれど、8割がた大丈夫な時もあったはず。100%って思いすぎてると8割満足の時でも、残りの2割が気になってピリピリしちゃうんですよね。
 
 妊娠しているのは奥さんなのに、だんなさんが一緒になってつわりになっちゃうことを共悪阻とか言うらしいのですが、この2,3日の私はまさに共アトピー。なんか鼻がムズムズしたりして。
 共悪阻になるだんなさんって、精神的に未熟なところがある場合が多いらしいのですが、私も精神的に未熟な飼い主だったわー、と反省。
 アトピーとはこれから長い付き合いになるのだから、7割の満足を目指して、多少の症状の波に動揺しないだけの大らかな気持ちでやってゆかないとねえ・・・



アロマテラピーや指圧、音楽療法など、
自宅で出来るリラクゼーションの情報も豊富にあって、
健康なわんこにも役に立つかもですよ。
posted by ピエールママ at 22:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

アレルゲンだらけ?

検査結果を聞いたショックから一夜明けて、
気持ち的にはだいぶ落ち着いてきました。
大きな原因がわかったんだから、
それに対処してゆけばいいんだ。
そう思ったら今度は家中のあれもこれもが
アレルゲンに見えてきてしまいます。

私が留守中、
ピエールは、普段はご禁制で上らせてもらえない
ソファに上って、
ひと時の下克上を満喫しているらしいのですが、
このソファ、布張りだし、
ハウスダストの巣窟なんじゃないかしら。
普段ぴーが寝ているクッション、
夜になって私が寝ているともぐりこんでくるベッドのお布団、
どれもこれもがアレルゲン!
掃除機をかけてはみたものの、
今度は排気が気になって仕方ない。
考えてたらこっちの鼻がむずむずしてくるし。

ちょっと神経質になりすぎだよなあ。

とりあえず
排気がクリーンないい掃除機でも探そうかな。



アマゾンに勧められてつい購入してしまいました。
定点カメラで
お留守番中のフレブルの子犬を撮影したものなんですが、
かわいい表情満載で、
けっこうなごめます。
去年の秋ごろ発行の本だから、
このブルちゃん、おっきくなってるんだろうなあ。
子犬のかわいい時ってあっという間に過ぎてしまいますもんね。

ぴーの子供のときも、
いっぱい写真とっとけばよかった〜。
posted by ピエールママ at 22:17| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

アレルギー検査の結果

かかりつけの動物病院へ
アレルギー検査の結果を聞きに行って来ました。
内容は昨日の電話と同じ。
血液検査の結果では、
食べ物アレルギーは検出されず、
ハウスダストへの反応が強く出たというもの。

免疫抑制の内服薬で
劇的に改善する子もいるそうなのですが、
そのお薬がなんと1日600円!
一月にすると1万8000円。
お金持ちなら大丈夫でしょうが、
とても私には払いきれる額ではありません。
もう一つの選択肢としては、
ステロイド剤の投与。
「副作用が出ない子もいますよ」
と言われましたが、
そんな強力なお薬、
とてもピエールに使う気になれません。
先生自身、アトピーで苦労されているということで、
他にもガンマ−リノレン酸を投与して
皮膚のバリアを維持する方法なども教えてくれました。
ガンマーリノレン酸については
書物などでも目にしたことがあり、
少し心が動きました。
この方法だと1日180円で、
コスト的にもなんとかなりそうです。

でも、いろんな話を聴いているうちに、
頭の中が混乱してしまって、
その場で何かを決断することは出来ませんでした。

「一番問題なのが、アレルギーを持っている子を繁殖させることなんですよね。自分の犬の子供が見たいという気持ちはわかるんだけど。ブリーダーもペットショップも、子犬のうちならわからないから、そういう遺伝を持つ子を繁殖させて売っちゃう・・・」

先生の話を聴くうちに、不覚にも
涙があふれて止まらなくなってしまいました。

ペットショップのケージの中で、
そばがら枕みたいに伸びていたピエール。
思えばあの頃からフレンチブルにしては
へんてこな体型だったよね。
やんちゃな顔つきと、
せなかの雪だるまみたいな模様に惹かれて
だっこしてみたら、
私の胸元を必死にぺろぺろ舐めたっけ。
「うちの子になる?」
って訊いたら、
「うん、なる!」って答えたのは、
ペットショップのお姉さんだったけど、
本当は離れてる目を寄り目にして
すがり付いてくる姿に、
それまで本を読んで勉強した
子犬の選び方も何もかも忘れて、
うちの子にすることを決めたんだった。

ぴーを繁殖させたブリーダーさんは、
どんな気持ちでぴーを送り出したんだろう。
ペットショップの店員さんは、
どんな気持ちでぴーを売ってたのかな。

そして、
もしぴーがうちの子にならなかったら、
今頃どんな生活をしていたんだろう。
規格外の子だから、
売れ残って処分されちゃったかもしれない。
あるいは、
もっとお金持ちでにぎやかな一家に引き取られて、
さみしいお留守番もしなくていいし、
高いお薬も買ってもらえて、
幸せに暮らしていたのかもしれない。

泣きながら、
お薬は高くて無理だし、
飲ませることに抵抗もあるし、
もうちょっと食事療法やお掃除でがんばりたいと言ったら、
「ひどくなる前に治療した方がいいという考え方もあるけど。
自然食っていいようだけど、必要な栄養素が足りなくて、
そのせいで抵抗力が落ちているという可能性もあるわけだから、
栄養のことなんかも、しっかり勉強してやってみてください」
と言われました。

これからどうなるのか不安だけれど、
ともかくがんばらないと。
いろんな情報がいっぱいあって、
どれを信じていいのか、
何をすればいいのか混乱することも多いけれど、
一番の先生はピエールなんだと信じて、
ピエールのとってよいものを探していけたらいいなと思います。

良心的じゃない(かもしれない)ブリーダーさんがいなかったら、
ピエールとは出会えなかったんだと思うと複雑ですが、
やっぱり、遺伝的に問題のあるとわかっているのに
繁殖させるのはやめるべきだと思う。
アレルギーを持っているぴーだからこそできる体験は
私にとっては貴重なものだけど、
やっぱり大変は大変だし、
何よりも苦しい思いをしているピエールがかわいそうです。
私みたいな思いをする飼い主さんが
いなくなればいいなと
心から思いました。

CIMG0373.JPG

去年の秋、
海に行ったときの写真。
しょっぱい砂がなぜだか気に入ったようで、
やたらに舐めては私に怒られてました。


posted by ピエールママ at 17:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アトピーって・・・

夕方ごろ、
家でだらだらしていたら、
かかりつけの獣医さんから電話がありました。
アレルギー検査の結果がようやく出たとのことです。
「ピエール君の場合、食べ物の反応は出ませんでした。ハウスダストが結構反応してて、つまりアトピーですね」

って、え〜っ!?

だって、だって、
じゃあ、鶏肉食べさせたら
外耳炎になって耳ダレがだーっと出たのはなんだったの?
アレルギー用のフードに変えたら、
皮膚のブツブツが消えたのは
(1年ぐらいしかもたなかったけど)
なんだったの?

先生の説明では、
アレルギー反応が起きる機序は複数あって、
血液検査で拾えるものと、
拾えないものがあって、
ピエールの場合は拾えない方のアレルギーなのではないかということ。
(私の理解できた範囲で書いてるので、不正確な部分があるかも)
アトピーに効く薬も勧められましたが、
症状だけ抑えても、
ぴーの体が良くなるわけじゃないし、
気が進みません。

詳しい検査結果は後日直接お聞きしに行く約束をして
(もちろん、1万8千円払わないとだし)
電話を切りましたが、
頭の中が疑問でグルグルです。

しばらくボーっとしてましたが、
おもむろに
クッションからぴーをひきずりおろして
ベランダでクッションをバンバン叩き、
ベッドに掃除機をかけ、
エアコンの空気清浄機をつけ、
床をクイックルワイパーで磨き、
ネットで抗ダニシーツや布団を検索しまくり・・・

なんかばたばたあせって動き回ったせいで、
かえってほこり、たってんじゃねーの?
と自らに突っ込みを入れたぐらいにして。

この気持ちの動揺をまずは落ち着けよう、と、
ぴーを連れてheitaに文字通り駆け込んでしまいました。
お店には他のお客さんはいなくて、
パパチン&寅パパは和みモード。
明らかに動揺していつもより
ハイテンション&多弁な私の話を
親身に聴いてくれました。
いろいろ話すうちに気持ちも落ち着いて、
焦らずちょっとずつ養生の道を探そう、
と思えるようになりました。
(たぶんまた何かあればすぐ動揺すると思うけど)

ぴーはこれまでのheita史上初、ぐらい落ち着いていー子で、
(あくまでぴー基準でよその子と比べるとやっぱし多動児風)
床に伏せなんてしちゃってます。
かーちゃん、落ち着けよって言ってるのかしらね。
その後は看板娘の寅魅ちゃんと
思いっきし遊ばせてもらい、
ぴーも満足だったようです。

ハウスダストが無い環境なんてあり得ないんだから、
これからは地道に体質改善を目指してゆくしかないのかな。
もちろん、掃除もしますけど。
っていうか、
今までもしてたけどっ。
アトピーなんて言ったら、
まるで私がおうちを不潔にしてるみたいじゃないのさーっ。

やっぱり納得いかないピーママでした。

CIMG0033(2).JPG

珍しく自主的に伏せてるぴー。
このアングルじゃお店の様子がわからん。
いつもこんなだとありがたいんだけどな。


posted by ピエールママ at 23:43| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

がっかり・・・

低タンパク食の効果があってか、
ピエールのカユカユも、
ほとんど目立たないぐらいの状態になったというのに、
またしてもカユカユ再発です。

何が悪いのか?
調子もいいことだからそろそろ、と、
わずかに加えた納豆が悪かったの?
納豆は今まで大丈夫だったはずなのに、
本当に謎です。
今回は顔が腫れ上がるまでは行ってないので、
今のところ大丈夫と思いますが、
一進一退の症状に正直がっかりです。

顔の先っぽが真っ赤でかわいそうだなあ。
今日の夜中あたり、
また苦しまなければいいけど。

救いなのが明日がお休みなこと。
苦しくなってもついてるからねー。

CIMG0040.JPG

写真撮るのもかわいそかった・・・
まぶたがのところが赤くて痛々しいです。
posted by ピエールママ at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

どくだみ

昨日のこと、
職場のおじさんに「ちゃっぴー元気?」と声をかけられました。
実は今まで3回ぐらい、ぴーを職場に連れてったことがあるのですが、
このおぢには「ピエール」という名前を覚えてもらえず、
何回訂正しても「ちゃっぴー」としか呼んでもらえません。
「元気は元気なんですけどー。最近アレルギーが大変で・・・」
と話すうちに、話題がどくだみになりました。
「どくだみだったらおれんちの庭にいっぱい生えてるよ」
「えっ。それってほんとにどくだみなんですか?にらだと思ったら水仙の葉っぱでしたとかいうたぐいでは・・・」
「大丈夫だよ。俺、食ぅたもん。」

で、翌日の今日。
「これ、ちゃっぴーに。」(←だからピエールだってばっっ)
と、おじさんは袋にいっぱいフレッシュどくだみを持ってきてくれたのでした。ありがとう。おじさん。でも、ぴえーるだけど。

もらってはみたものの、
どくだみって、どうすればいーんだ?
常日頃、自分ではどうしてみようもない食材をもらったりしたとき
(焼き豚一本とか)
頼りにしているCOOKPADで調べてみると、ありました。どくだみ茶。
http://cookpad.com/maluco/recipe/111763/

乾かして薬草茶にして、
ピエールにも飲ませてみようと思います。
飲んでくれるかなー。

CIMG0038(1).JPG

におってます。
とりあえず好感触なちゃっぴーピエールでした。


posted by ピエールママ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマでマッサージ

リンママさんからいただいたアロマオイルで、
ピエールをマッサージしてみました。
ピエールはオイルの匂いに興味津々です。
カユカユの口の周りや耳の根元を中心に、
首筋や背骨沿い、頭のツボ、
肉球や指の間など、
いろんな場所を揉んであげました。
マッサージそのものはもともと好きな子なので、
喜んで身を任せてきますが、
匂いの方は若干気になるのかな。
オイルのついたところを舐めたりしてましたね。
良い効果が出ますように・・・

CIMG0035(1).JPG

匂い嗅いでます。

CIMG0036(1).JPG

寝てまーす。
ていうか、その格好は楽なのか?


posted by ピエールママ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

夜中の出来事

外耳炎も一山超えたと思った昨日(正確には今日)の夜中2時ごろ、
静かに寝ていたはずのピエールが急に耳を掻き出しました。
尋常じゃないかゆがりように電気をつけてびっくり!
ベッドの上一面にかさぶたのようなものが
散らばっているではないですか!

どうやら固まった外耳炎の膿のようです。
ピエールはさかんに首を振って、
耳の中にたまった膿を出そうとしているようでした。
全身を布団にこすりつけてかゆがる姿は
痛ましくて見ていられないぐらい。

ともかく、そんなにとりたいなら取ってやろうと、
蒸しタオルで耳をざっと拭いて、
薬を塗ってあげました。
布団中に散らばった茶色のかさぶたを
掃除機できれいにすると、
(お隣さんごめんなさいっ)
ぴえーるはベッドに飛び乗って、
腹ばいになりながら、
顔を布団にこすりつけています。
こんなに辛そうなのに、
何もしてあげられない自分が悔しくて、
ピエールの横に添い寝しながら、
首筋から背中、腰にかけてマッサージをしてあげました。

しばらく揉んでいると、
突然ぴーが顔をこちらにむけて上げたかと思うと、
私の口を一心不乱に舐めてくるのです。
ずーっとずーっと舐めてくるのです。
なんだか、
ありがとうって言われているような、
助けてって言われているような、
なんとも言えない気持ちになって、
鼻の奥がツン・・・としてきます。
べろべろ舐められて口がふさがってるから、
息ができないねか!!
と思いつつ、なおもマッサージを続けるうちに、
ピエールは安心したような表情になって、
布団の上に身を横たえました。
楽になってきたのかな・・・
マッサージを続けます。
掻きすぎて血のにじんだまぶたは痛々しいけど、
ピエールの息遣いが次第にゆっくり、深くなってゆきました。

・・・寝たな。
ほっと一息ついて、私もこれで眠られるよ、と
時計を見たら、いつのまにか一時間が経過していました。
んがーっ。疲れたっ。
明日(今日)は一日過密スケジュールなのに、
これじゃ、体がもたないなあ。
寝よ、寝よ。
布団をかぶって寝ようとすると、
ベッドの下のほうで横になっていたピエールが
起き上がる気配がします。
まさか、痒みが復活?
一瞬緊張しましたが、
ピエールはもぞもぞと近づいてくると、
私のお腹のくぼみのところで丸まって再び眠りにつきました。

危ない食材は食べさせていないのに、
これはなんだったんだろうな。
外耳炎が悪化したのか、
それとも良くなる過程の一つなのか・・・

今日は今のところ落ち着いているけど、
また夜中にかゆがり出したりしませんように・・・

CIMG0462.JPG

安眠するピエール。
冬場寒いときはこんな感じで寝てました。



posted by ピエールママ at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ショウガってすごいかも

ピエールの外耳炎は
薬の効果もあってかジュクジュク状態が固まって、
回復傾向のようです。
耳や顔を掻く頻度もぐっと減って、
ほっと一息です。

今朝、ぴーのために大根とりんごをおろしている時、
ふと思いついてショウガおろしも少し加えてみました。
すると、効果てきめん!
ほんのわずかの量なのに、
食べた直後にオシッコ2連続!
大根とりんごだけの時よりいっぱい出ました!

ショウガには抗炎症作用があると聞きますが、
独特の匂いのせいか、
最初におじやに混ぜてあげたときは、
なんでも食べるさすがのぴーも、
この時ばかりは怪訝な表情で
恐る恐る食べてました。
(結局は食べるのだが)

今は特に抵抗も無く、
ショウガ臭いおじを
ばくばく食べてくれるようになりましたけどね!



posted by ピエールママ at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

外耳炎が・・・

昨日の夜中、1時半ごろ、
ぐっすり寝ていたはずのピエールが
突然激しく耳や顔を掻き出しました。
外耳炎です。
かきむしりすぎて痛くして、
キャンッと悲鳴を上げながら、
なおかつ掻くのがとめられない。
掻き崩さないように
ぴーの足を抑えて、
痒いところを掻いてあげたり、
マッサージで気を逸らしたり、
そんなこんなで私もすっかり寝不足です。

原因はなんなんだろう。
前の日にあげた鮭が悪かったのか、
休みの間一緒にいる時間が長かったのに、
休みが明けて
突然またお留守番生活に戻ったストレスが原因なのか、
危ない食材はあげてないつもりなんだけど・・・

普段はなるべく薬は使わないようにしているのですが、
この時ばかりはあんまりかわいそうで
外耳炎の薬を塗ってあげました。

しばらくは、
低タンパク、低脂肪の食事で
炎症が治まるのを待つつもりです。
これまでの経験では、
たんぱく質の種類(牛とか豚とか大豆とか)もさることながら、
たんぱく質の絶対量も症状を左右するような印象があります。
私が手作り食を作るうえで参考にしている
須崎恭彦先生の本によると、
アレルギー性やアトピー性皮膚炎の子の食事は
肝臓や腎臓への負担を軽くするために
たんぱく質の摂取量を全体の10%程度にまで減らすと良いと書いてありました。

あとはじゃんじゃん排泄を促して、
体の中にたまった悪いものを出してしまおう!
ということで、
大根おろしをあげてみました。
大根スティックの方が歯ごたえがあってピーは好きなようですが、
今日はりんごと一緒にすりおろしてあげました。
利尿効果はてきめんで、
大根おろしをあげるといつも、
全部食べ終わる前にオシッコをしに行きます。
早く楽になってくれるといいなあ。

CIMG0030.JPG

大根とりんごのすりおろしは大好きみたい。
マテをしてカメラ目線のぴーです。

posted by ピエールママ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。