2007年05月19日

スキマの国

新津美術館
荒井良二 スキマの国の美術館」を見てきました。
絵本はあんまり詳しくないのですが、
荒井良二さんの作品は、
豊潤なイメージ、言葉のリフレイン感がなんともすばらしい!
これまた大好きな児童文学の作家リンドグレーンの名を冠したリンドグレーン記念文学賞(子供の本のノーベル賞と言われている)を受賞したときの授賞式の様子をビデオで見られたし、スタンプラリーも楽しかったし、
何よりも、大好きなあの作品、この作品の原画が間近で見られて幸せでした!



「はっぴぃさん」の原画をストーリーに沿って観ていたら、
じ〜んと涙がにじんでしまいましたよ。
それだけの力があるんだってば。本当に。

お土産に二冊を購入。





「にせニセことわざずかん」は結構笑えます。
「馬の耳に不燃物」(馬の耳に念仏)とか、
「旅はくつずれ」(旅は道連れ)とか、
駄洒落なんだけど、これを絵にするとおもしろいんだなー。

5月27日までやっているから、
お時間&興味のある方は是非。
子供だけじゃなく、大人のエモーションにもグッと来る作品ですよ。

CIMG0185.JPG

記念撮影のできるコーナーもありました。
posted by ピエールママ at 23:31| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、いい情報を教えてもらいましたぁ〜。
これはぜひ明日にでも娘たちを連れて行ってきたいと思います。
私のブログにも書きましたが、長女が今、お絵描きに夢中なのです。
グッドタイミングです。
Posted by りりもん at 2007年05月19日 23:55
>りりもんさま
是非是非!
会場内は絵本が読めるようになっていたり、NHKのスキマの国のビデオが見られるようになっていたり、お子さんも楽しめると思います。
おねいちゃん画伯の絵心が刺激されると良いですね☆
Posted by ピエールママ at 2007年05月20日 06:36
わたしも観に行きたいなあと思っていました!とっても楽しそうな世界だなあと。色使いといい、惹かれます。
ああ、27日までなんですよね。行けるかな〜〜〜
Posted by maki at 2007年05月20日 09:02
にせニセことわざ図鑑、すんごい興味がアリアリっすわ〜!
私ね、ファザコンだから(笑)オヤジギャグが好きだし、自分でも言うしぃ〜^^
ま、私がオヤジ化してるという噂も…
こういう揚げ足取りてきなものとか皮肉とかって好きなの〜^^;
すいません、こんなコメントで(汗
Posted by ヒカリ at 2007年05月20日 19:27
私も、まったく絵本のこと詳しくないから分からないけど
馬の耳に不燃物とか旅はくつづれとか
ちょっとどころか激しく惹かれる。
27日まで?
あと一週間かぁ。
行けるかなぁ?行きたいなぁ。
Posted by リン&ナッツママ at 2007年05月21日 08:28
>makiさま
私もこの人の色彩好きです☆
27日までですもんね。
makiさん、ちょうど忙しい時だから、
ちょっと厳しいかも?
Posted by ピエールママ at 2007年05月21日 22:19
>ヒカリさま
私もおやじギャク好きですよ〜。
っていうか、酒飲むとオヤジっていわれるしっ。
すみません。こんなレスで(笑)
Posted by ピエールママ at 2007年05月21日 22:22
>リン&ナッツママさま
「馬の耳に大仏」とかもあるんですよ〜。
新津美術館はちいさいけど
結構いいモノが来るので
あなどれないんですよね。
隣は植物園だしちょっとしたドライブにいいかも。
Posted by ピエールママ at 2007年05月21日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42277406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。