2007年02月17日

トマトとアトピー

はぐれ獣医 純情派〜異論!ワン論!Objection!〜
という獣医さんのブログを時々読んでいます。

通説や常識をそのまま鵜呑みにして伝えるんじゃなく、
科学的に検証してゆく姿勢が尊敬できるし、
何よりおもしろいの☆

先日、トマトに含まれるリコピンが
アレルギーに効果があるらしいという記事を目にしました。
人を対象にした実験の結果ですので、
犬に効果があるかは疑問。
ブログの読者に呼びかけて犬にも効果があるかどうか
検証してみたいとの事。

早速ピエールも実験に参加することにしました!
今までもトマトはあげたことがあるけれど、
特にそのせいで調子を崩したことは無いので、
たとえ効果が無かったとしても
毒ではなかろうと。
何よりも、指定された分量の
トマトジュース(無塩)かプチトマトを
毎日与えるだけでいい、という簡単さが、
ものぐさ飼い主にはぴったりです。

実験参加表明以来、
トマトジュースでおじやを煮ています。

ojiya1.JPG

トマトおじやとピエール。
まだ食べちゃだめ?
よしっ。

ojiya2.JPG

もりもり食ってます。

アレルギー性の疾患の場合、
例えば納豆食ってさえいればやせる(笑)みたいに、
これだけやってれば、
またたくまに治る、ということはないので、
いろんなことを根気強く続けてゆくことが大事みたいです。
トマトだけでぴーのアトピーが良くなるとは期待していないけれど、少しでも効果があるといいなあ。
そして、ぴーの参加した実験が
同じようにアレルギー疾患で苦しむ
ほかの犬たちや飼い主さんたちのためになるといいなあ、
と思います。
posted by ピエールママ at 10:19| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トマトですかぁ。
JILLもトマトは大好きで、食事のトッピングによくのせてあげます。
まぁ、トマトだけでなく何でも好きなんですが…。
JILLは特にアレルギーはないようですが、
やっぱり皮膚は弱い方。
公園の芝生で遊ばせた後は、よーく洗ってあげないと、
すぐ指の間が腫れてしまいます。
トマトがピエール君の体質改善になるといいですね。
Posted by りりもん at 2007年02月17日 21:44
>りりもんさま
JILLちゃんは好き嫌いなくなんでも食べられるんですねー。なによりです。
フレブルは皮膚の弱い子が多いみたいですね。ピエールも散歩から帰ると全身くまなく蒸しタオルです。犬って玄関先につないで味噌汁ぶっ掛けごはんあげてれば、普通に15年ぐらい生きる、という感覚だったのですが(古い!)、なんと面倒くさいことでしょう…。
Posted by ピエールママ at 2007年02月18日 08:50
人間にもトマトは体にいいので
犬にもいいとおもいます。

最近生肉の骨ごと与えようか迷ってます。
情報がいろいろありすぎて何を信じたらいいのか困ってます。まずは勉強ですね。
Posted by ブッヒ at 2007年02月18日 14:51
>ブッヒーママさま
本当に!
いろんな情報がありすぎて、
迷ってしまいますよね。
信頼できる情報とそうでない情報を
見分ける目がほしいです。
おっしゃるとおり、
勉強ですよねぇ。。。
Posted by ピエールママ at 2007年02月19日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。