2007年01月15日

ブコウスキー:オールドパンク

20代の一時期、ブコウスキーがすごく好きでした。インテリジェンスとか洗練とかからは無縁な無骨な文章、血やゲロやアルコール、いろんな体液満載なのに、なぜか読後感は不快じゃなくて、有名な「町でいちばんの美女」を読んだ後には正直、今まで読んだ中で一番哀しくて美しい物語だ!などと思ったものです。
30半ばになって、最近再びBUK熱が復活。
いろいろネットで調べたりしていたら、
去年ブコウスキーのドキュメンタリー映画が公開されて、
話題になったというではありませんか。
全然しらなかったー。
都会に住んでいれば自然とこういう情報って入ってくるんだろうけどねえ。
レンタルビデオやさんにあるわけ無いので思い切って購入しました。



「ブコウスキー:オールドパンク」です。
このじーさん、やっぱりかっこいいや!
酒は飲みまくるわ、
カメラがまわってんのに酔っ払って奥さんのことけっぽっちゃうわ、
まさに「Drink,Write,F*ck!」
やってることがめちゃくちゃなんだー。
パンクな人生の背景にある父親からの虐待について
ご本人が語るシーンなんかもあったりして、
BUKファンには貴重な作品だと思いました。

20代の頃好きだったものがまた復活するって
年取った証拠なんだろうか。
当時に比べれば、全然酒も飲まなくなったし、
夜はちゃんと寝るようになったし、
犬なんかも飼っちゃってるし、
ずいぶん私も健康的になったもんだなあと思います。
今じゃすっかり地味で堅実な(?)生活をしているけれど、
パンクなものに魅かれる部分も残ってるのね。
U2のボノもBUKファンだって言うし(笑)
アリだわね。
posted by ピエールママ at 22:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。