2006年10月29日

ベッカライ ムッタースのパン

ワン友のアクビママさんが教えてくれた
文京町の「ベッカライ ムッタース」、
ようやく見つけることができました。
一度わかってしまえば間違えようが無いんだけど、
近いところをグルグル・・・
ふと気づくと関屋分水に出てしまい、
自分の方向感覚の無さに我ながら感心。
文京町だっつーのになんで川にでるかね???

「ベーカリー」じゃなくて「ベッカライ」と名乗るだけあって、
ドイツパンのお店のようでした。
ハードタイプのパンが充実していて、どれにしよう。
迷った末、
ライ麦パンを購入して早速食してみました。

CIMG0131(1).JPG

薄くスライスしてかる〜くトースト。
室温で柔らかくしたカマンベールチーズを
フォークでぐしっとパンになすりつけて、
イチジクジャムをたっぷりのせていただきました。
オムレツをのっけてもおいしー!
どっしりしたライ麦パンはかみ締めると少し酸味があって、
私は大好きです。
もちろん夜はワインと一緒にいただきました^−^

アクビママさん、ありがとー!
またおいしいところ教えてくださいね♪


posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

最近のピエール

3歳頃まで、
ピエールは朝になると(5:30ぐらい!)
ベッドで寝ている私の上に飛び乗って、
根負けした私が起きるまで、
しつこく顔中をなめまわしてきました。
要するに、早く起きて散歩に連れてけってことなんでしょうけど、
だいたい、ご主人様の腹の上に乗ったうえに、
顔中をなめまわし、安眠を妨げるとは何事???
「100年早いわいっ」と、
ぴーをひっくり返し、喉輪をキメるところから、
ぴーままの朝は始まったものでした。

ところが、
4歳の秋を迎えたこの頃、
ぴーの朝が変化したことに気づきました。
朝6時、目覚ましがなり、母起床。
眠さにボーっとしながら
弁当作ったり、
メールチェックをしている間、
今までだったら足元をウロウロじゃれついてきたぴーが、
ベッドの上から全く降りてこないのです。

起こされるのもムカつくが、
こっちが起きてるのに向こうが寝ててもまたムカつく

CIMG0128.JPG

寒いし、眠いんだけど。

これって、大人になって落ち着いてきたってことなんでしょうか?
それとも、ただたんにずーずーしくなっただけなんでしょうか。
posted by ピエールママ at 22:38| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ブラック・ダリア

土曜の夜、
「ブラック・ダリア」を見てきました。
実際にあった猟奇殺人事件を題材にした
ジェイムズ・エルロイ原作の小説を映画化にしたものです。
ジェイムズ・エルロイといえば、
「LAコンフィデンシャル」の原作者でもありますよね。
言葉より拳骨、みたいな無骨な主人公のキャラクター設定は
二つの作品に共通してるなーと思いました。
(「LA〜」の時のラッセル・クロウはほんとに素敵だった!)
主役のジョシュ・ハートネットは特に好みではありませんが、
ガタイのよさはさすが♪
ヒラリー・スワンクが美貌の富豪令嬢の役だったんですけど、
美貌にも、富豪令嬢にも見えなくてちょっときつかったです。
事件の鍵を握る、ファム・ファタル的な役どころなのに〜。
なぜ、ヒラリー・スワンクなのか?
こんなだったら、髪の毛黒く染めてスカーレット・ヨハンソンがやればよかったのでは?なんて思ったりして。

それにしてもおっかなかった!
なにせ、題材が猟奇殺人事件ですからね。
グロイシーンが多すぎ!
後味も不気味だし、
終わった後、友人と
「一人で来なくて良かったねー」と言い合ってしまいました。
小心者のピーママは翌日映画の怖いところを思い出して
早朝覚醒してしまいましたが、
我が家に泊まって行った友人は、
「夢に出てきそ〜」と言ってたわりに、10時まで爆睡(笑)
ピエールから目覚めのキックを受けていましたとさ^^;


posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

外耳炎が〜

10月10日に外耳炎が出たものの、
その後ピエールの皮膚の調子は順調♪
ゴワゴワガビガビで真っ黒だった耳の中も、
滑らかなピンクになってきて、
気を良くしていたのもつかの間。
木曜日の夜、
またしても外耳炎が出てしまいました。
苦しみだしたのはやっぱり今回も夜中の2時過ぎ。
頭を振ったり耳や顔を掻いたり、
本当に辛そうでした。
傷をつけないよう指の腹で掻いてあげたり、
マッサージで気を逸らしたり、
お付き合いしているうちに、
すっかり寝不足です。
やっぱり週の半ばに調子を崩すんだなあ。

でも、良かったこともあります。
今までなら、
外耳炎が出ると、
掻き毟ってあたりは血だらけだったんですけど、
かなり激しく掻いてるのに
今回はほとんど出血がありませんでした!
皮膚が強くなってる証拠かな?

次の日は、
前々から見たかった「家の鍵」を、
わざわざ午後から有休とって見に行ったんですけど、
眠気が襲ってきてしまい、
十分味わえませんでした。
眠気と戦いつつ見たので、
大した感想は言えませんが、
やっぱりシャーロット・ランプリングはかっこよかった!
大した変わったことをしているわけじゃないんだけど、
顔がいい!存在感がすごい!
彼女を見てると、年を取るって悪いことじゃないんだなって思えます。

しかし、
ぴーに付き合っての寝不足は、
月に一回ぐらいでかんべんしてほしいなー。。。

CIMG0126.JPG

気楽な寝顔〜
posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

Dogs For Peace!

広島ドッグパークの事件や、
他にも胸の痛くなるような事件がこのところ続きます。

人ってなんでこんなに残酷になれるのかなー。

私の中にも意地悪な気持ちはあるし、
人の悪口、噂話をしちゃう時もあります。
偽善者にはなりたくないけど、
もうちょっと優しい気持ちを持てるようになれたらいいな〜。
なんて。

よく、赤ちゃんを産んだ人が、
「今まで特に子供好きじゃなかったけど、
自分が子供を産んでから、よその子もみんな可愛く思えるようになった」
というようなことを話しているのを耳にします。

自分ちの子だけじゃなくて、
よそのうちの子もみんな可愛く、愛しく思えてくる。
ピーママは子供を産んだことがないけど、
ピエールが来てから、
よその犬たちも、今まで以上に可愛く感じるようになりました。
そういう気持ちをくれたピエールにとっても感謝してたりします。

以前見た映画「トゥルーへの手紙」。
命の大切さとか、優しさとか、ちょっと恥ずかしいけど、
そういうことを感じさせてくれる映画です。



愛犬家で有名な写真家のブルース・ウエーバーが
ゴールデンレトリバーのトゥルーに向けて書いた手紙。
特にまとまったストーリーがあるわけじゃなくて、
印象的な映像をコラージュしたみたいな映画だから、
じーっと画面に集中するっていうより、
好きな酒でもゆっくり(←これが重要)飲みながら、
時々わが子をなでたりしながら観ると良いかも。
草むらでねているトゥルーののおでこにチョウチョがとまるシーン、
ただそれだけなのに、
なんで涙が出てくるんだろう。
ブルース・ウエーバーですから、
もちろん音楽のセレクトも良いのですよ。

もうちょっと安くならないかな〜。
そしたらすぐ買うんだけど(苦笑)
給料日前でしぶちんなピーママでした。
珍しくまじめにブログを書いてる母の横で、
ぴーは寝っ屁!
どーいんだろうかね!この子は!





posted by ピエールママ at 00:46| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

heitaのたこ焼き!

週の始めなのに、
突如思い立って、歩いてheitaさんに行きたくなりました。
30分ぐらいの道のりはちと遠いが、
風も涼しいし、お散歩にはベストなコンディション。
ピエールも元気にずんずん歩いてゆきます。

今日のお目当てはたこ焼き
heitaさんのブログを見てたらどうしても食べたくなってね〜。
生ビールを飲みながら待っていると、
出てきました。大ぶりのたこ焼きさんが揺れるハート
トッピングはたこと梅。
たこ焼きに梅ってのは初めてだけど、爽やかな味でおいしかったです。
縁日のしなびたたこ焼きしか知らないピーママにとっては、
たこ焼き再発見ぐらいの感動がありました。

CIMG0074(2).JPG

あっという間に食べちゃって、
写真を撮り忘れたので、
たこ焼きを食べてるっぽい
(本当はブドウかなにかを食っているものと思われる)
ピエールの画像でお楽しみください。
(それにしても変な顔!)


posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 | Comment(8) | TrackBack(0) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

のんびり日曜日♪

お休みだったけど、
今日はどこへも出かけずに、
家でのんびり過ごしました。

普段は手を抜いてあんまりきれいにしてない
ガスレンジを磨いたり、
シーツを洗ったり。
ピエールも窓際で日向ぼっこしながら
のんびり昼寝してました。

家事が一通り片付いたら映画鑑賞タイムです。



映画通の先輩が買いたてほやほやのDVDを貸してくれました。
ブロードウェイのミュージカルを映画化したものです。
舞台も観たことのある先輩の話では、
オリジナルキャストで、舞台にかなり忠実に再現してあるそうです。
エイズやドラッグ、同姓愛など、重いテーマを扱っていますが、
今を大切に生きようっていうメッセージが伝わってきました。
何よりも歌が素晴らしい!
生で観てみたい〜っ。

posted by ピエールママ at 18:33| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

4時間!!

重い腰をようやく上げて
久しぶりに美容院に行って来ました。
3ヶ月半ぶりですよ。
我ながらこれは女子としてちょっとまずいんじゃないかと・・・
案の定、担当の美容師さんからは
カラーが退色して茶髪だとか、
髪の毛増えすぎとか、
チクチク嫌味!
断りきれず、
カット&カラー&パーマ&トリートメントの
フルコースをお願いしてしまいました。
弱腰〜。。。

12時スタートで終わったのが4時過ぎ!
肩はこるし、疲れ切って
夜のお散歩はサボってしまいました。

ごめんよ〜。ピエール。

3ヶ月以上放置したことは悪かったけど、
ピーママは美容師さん泣かせの大毛量です。
しかも伸びるのが超早い!
「切ってる途中で増えてくる」と言われたことがあるぐらい。
増殖する髪の毛を何とかする方法はないのかな。
ぴーのはげてるところに分けてやりてー。。。

CIMG0122.JPG

今夜は疲れ酒。
一緒にのもーぜ!(ちょっとだけ)
posted by ピエールママ at 23:03| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

久々に・・・

10月に入ってから
ピエールの皮膚の調子が良くて、
やっぱり涼しくなると違うねぇ〜っと、
安心していたのも束の間。
久々に外耳炎が出てしまいました。
掻きすぎて血が出てるし、
痒いやら痛いやらで
キャンキャン言いながら、
それでも掻いている姿を見ると、
胸がしめつけられます。

普段は強いお薬はなるべく使わずに、
食事療法で体質改善を目指していますが、
今日ははかわいそうさに負けて
塗り薬を塗ってあげました。

掃除機は毎日ちゃんとかけてるし、
クッションを干したり、
食事にも気をつけてるのに、
どうしてこうなっちゃうんだろう。
辛いのはピエールなんだから、
とは思っても、
やっぱり落ち込みますね〜。

負けないぞっ。

CIMG0105(2).JPG

調子が良いからって
こんなことしちゃだめよ〜


posted by ピエールママ at 23:25| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

イル・マーレ

公開からだいぶ経ってしまいましたが、
「イル・マーレ」見てきました。
夜11時スタートのスーパーレイトですよ。
一緒に行った友人が
結婚パーティーに出なきゃだったもので。
っていうか、友達。
パーティーの後に映画って、
すごい体力あるんだけど(笑)

感想としては、
遅い回だけど、
特に途中で眠くなることもなく、
楽に楽しめました。
キアヌ・リーブス、確かに年取ったなぁ。
でも、40代でこれだけ保ってるのは立派。
こんな40代職場とかにいたら、
心臓がドキドキして仕事になんないと思うもん。
多分緊張して話しかけられないと思う。
使われてる音楽がキャロル・キングとか、
スタン・ゲッツのジャズボサとか、
ローズマリー・クルーニーとか(ジョージ・クルーニーのおばさんね)
懐かしい感じのものが多くて良かったなぁ。
サントラちょっとほしいかも。

ところで。
今回イルマーレのプロモのために
キアヌとサンドラ・ブロックがせっかく来日していたのに、
ハンカチ王子と紀子さまご出産の間に挟まれて、
TVであんまりとりあげてもらえなかったのが、
ピーママとしては不満でした。
せっかくキアヌが来てるのに〜。
今回の来日ではどこのラーメン屋に行ったのかとか、
今、キアヌの中で流行ってるおやつは何かとか
(この前来た時はポッキーだった)
ファンはそういう情報を求めているのに。
せめていつものスニーカーを履いてるか確認するために
成田で足元を抜いてほしかった。。。
ファンといってもコアなファンじゃないので、
ネットで追求調査するまでの根性はないが、
数年前、めざましの高島彩が、
キアヌにインタビューした時、
「最後に一つだけどうしても聞きたいことが。
私のインタビューをどう思いましたか?」
と訊いたことを、いまだに許してない
執念深いピーママだったりしました。
(めざまし的といえばそうなんだけど)

オマケ

CIMG0101(2).JPG

母のトイレをのぞくピエール。
っていうか、扉閉めろよ(爆)

posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

最近みたDVD

最近はちょこっと忙しくて、
ブログの更新もサボりがち。
映画を見に行く時間もなかなか作れませんが、
地味〜に自宅でDVDを見ています。

最近見た作品。
まずは「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」



精神を病んだ天才数学者のお父さん(アンソニー・ホプキンス)を
自分の数学者としてのキャリアを犠牲にして介護してきた娘(グゥイネス・パルトロウ)。数学者としての才能だけじゃなく、病気も引き継いじゃってるんじゃ、という恐怖に脅えて引きこもりがちな生活しています。お父さんの死後出てきた一冊のノートをめぐってドラマが展開してゆくのですが。まあ、あらすじは置いといて、ミーハー、ピーママの一押しポイントは、
やっぱりジェイク・ギレンホールでしょ。
お父さんの教え子でグゥイネスにほれてて、お父さんの死後、グゥイネスをあれこれケアする役です揺れるハート
数学者なんだけど、バンドでドラムも叩いてて、世話焼き系。
いいわ〜。私もケアされてぇ。
アンソニー・ホプキンスの鬼気迫る演技もすごかったです。
正直、ちょっとびびりました。

続いては、「ホテル・ルワンダ」



ルワンダの民族紛争の中、
ホテルの支配人ポール(ドン・チードル)が、
ホテルに逃れてきた難民を救うために奔走する、という
実話に基づいたお話です。
同じ国の人間同士がなぜ殺しあわなくてはいけないのか、
平和維持軍の意味、人種差別の問題など、
いろいろ考えさせられました。
まじめな作品ですが、
ミーハーポイントとしては、
ホアキン・フェニックスがジャーナリスト役でちょこっと出てます。
いわゆるいい男、とはちょっと違うけど、
最近渋い味が出てきたね〜。
「ウォーク・ザ・ライン」といい、
良い作品に恵まれて、お仕事順調です。

もう一つ。「The Lion In Winter 冬のライオン」

パトリック・スチュワート(X-MENのいい方の親分ね)演ずるヘンリー二世とグレン・クローズ演ずる王妃エレノアが次のイギリス王座をめぐって争う、争う。愛憎のぶつかり合う演技が見所です。歴史物、コスチュームもの好きにはたまらない作品と思いますが、いかんせん主役が年寄りでは萌えない・・・。そんなあなた(誰だよ)に朗報(笑)。フランス王フィリップ役でジョナサン・リース・マイヤーズが出てます。野心に燃える性格の悪い役がほんとに似合ってるなー。入浴シーンつき揺れるハート

ってな感じで、
秋の夜長は更けてゆきます。
今回はわりとまじめな作品を見たな〜。
でも、どんな時にもミーハー心を忘れない、
いい男ウオッチャー、結局はひま人ピーママなのでした。
そういえばこないだ、
ビデオワンでDVD物色してたら、すぐそばで男子二人組みが、
「こんなところにいないで、早く2階に行こうぜ〜っ」
ってゆってました。
ちょっとウケた。(わかる人にはわかる地域ネタでした)




posted by ピエールママ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。