2006年05月31日

またしても・・・

またしても夜中の2時!
カユカユが再発してしまいました。
この前みたいに
「耳ダレ大漁祭」にはならなかったものの、
かなりかきむしってかわいそうな状態。
私もお付き合いで3時過ぎまで起きていたので、
今日はまた寝不足です。

症状再発の考えられる原因
@ハウスダストを吸った。(掃除してるんだけどなー)
Aたんぱく質の過剰摂取。(調子がよかったので生鮭を焼いて食べさせてあげたせい?ちょっとずつと思って3日で180グラムぐらいしかあげなかったんだけど)
Bノニジュースの排毒作用。(人の場合、飲み出して1,2週間で軽い発疹が出る場合があるそうです)

Bだったら良くなる過程の一つとして喜べるんだけど。

とりあえず、
次の休みに掃除機見に電機屋さんをめぐってみようかな。
排気がきれいでコードレスのやつがほしいな。
ぴーのクッション改造もしないとだし。
時間が無いよお・・・

CIMG0089.JPG

痒い所をガジガジ中のぴー。
がんばれよー。



posted by ピエールママ at 21:47| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

回復の道は遠い…かも?

ピエールの症状は小康状態。
外耳炎の方はほぼ治ったのですが、
目と口の周りが赤いのと、
指の間が赤いのが治りません。
指の方は、かゆくて舐めるせいもあって、
はげちょろになってかわいそうです。

CIMG0083.JPG

須崎恭彦先生の本に、
赤くなって痒い所をショウガ湯で湿布してあげると
いいと書いてあったので、
試してみました。
ついでに外耳炎の予防も、と
同じショウガ湯で耳を洗浄消毒。
なれない刺激にぴーが怖がって、
ちょっと噛まれたりもしましたが、
なんとかがんばりました。

ノニジュースは継続中。
どくだみ茶もおじやに入れて飲ませてます。
これだけいろいろやってると、
治ったとき何が効いてるのかわからないかも?
と、幸せな心配してる場合じゃないですね。

アトピー回復の道は遠いです。
posted by ピエールママ at 22:54| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

休みボケ

月曜日です。
休み明けで体調いまいち。
せっかく作った弁当を家に忘れちゃうし、
頭もぼんやりして、
いまいちな一日でした。

明日も仕事だ〜。
早く寝よ。

CIMG0080.JPG

一足お先にぴーは爆睡中。
このクッション、気に入ってたんだけど、
捨てなきゃかなあ。
posted by ピエールママ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ノニジュース

昨日はレイトショーを観に行って、
寝たのは夜中の2時とかだったのですが、
犬持ちの悲しい習性でしょうか。
きっちり6時ちょっと前に目が覚めてしまいました。
お泊り中の友人はもちろん爆睡中ですが、
朝ごはん買いついでにお散歩に行って来ました。
まったりと夏の旅行の計画を練ったりしていると、
heitaパパチンから電話が。
「リンママさんがノニジュース持って来てくれたので預かってますよ」
との事。(関西弁だったけど、上手く再生できないので標準語で)
ブログでノニのこと、ちらっと書いただけなのに、
しかも今日はナッツ君の引き取り日という大事な日なのに、
ぴーのこと覚えていてくれて、
わざわざ持ってきてくれるなんて、
なんていい人なんだっ。

友人を送り出し、
眉毛をかく(必須)など身支度を整え、
heitaに行ってみると、
幸いにもリンママさんにお会いすることが出来ました。

で。ノニジュースです。

CIMG0078.JPG

男らしいラベル。
なんか効きそうです。

ぴーと一緒に試飲してみたところ、
果汁で飲みやすくしてあるせいか、
ぴーは大喜びで、
あっという間に飲んでしまいました。
ぶどうジュースとか、赤ワインみたいな味で、
ポリフェノール、いっぱい入ってんだろうなーという感じ。
別にげろの味、しないじゃん、と思った直後、
胃から鼻に抜ける何か。

赤ワインを飲みすぎて吐いちゃったりした翌日の、
すっぱいゲップみたいな匂いが・・・


匂いはともかく、
体の中から体質改善!
ハウスダストに負けない身体を作るために
これからもがんばるぞー。

リンママありがとう!


posted by ピエールママ at 19:11| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

カフェ・エルフ

友人と一緒に久しぶりにカフェ・エルフに行ってきました。
東明にあるイタリア料理屋さんで、
ご主人が料理、奥様がデザートを担当されています。
お二人ともすごく気さくで、居心地の良いお店です。
チーズソースだからスパゲティじゃなくて、
リゾットで食べたいなー、なんて希望を快くかなえてくれたりします。
一度、友人がこれから見る映画のチケットをお店に忘れてきてしまったことがあったんですが、
なんと、映画館まで届けてくれたことがありました。
それ以来友人は、名前では覚えてもらえず、
「チケット忘れた人」で通ってます(笑)
映画が「ブリジット・ジョーンズの日記」だったので、
超はずかしかった。

で。
今日食べたメニューは、

CIMG0073.JPG

北海道産ホワイトアスパラ。
半熟のポーチドエッグが乗ってます。
先っぽの方は
とうもろこしみたいに甘かったです^^

プリモはルッコラと自家製生ハムのスパゲティ。

CIMG0074.JPG

もちろん大盛りです。

セコンドは子羊のゴルゴンゾーラ

CIMG0075.JPG

お肉、柔らかかったです。
骨を掴んでしゃぶりましたよ。(当然)

ドルチェは
私がシチリア風プディング(オレンジの味がする)

CIMG0076.JPG

友人はプラリネのアイスケーキでした。

CIMG0077.JPG

飲み物いっぱいずつ飲んで、エスプレッソも飲んで、
二人で8,000円切るぐらいなので、
お値段的にもお手ごろではないでしょうか。
おいしかったし!

で。その後。
今回はチケット忘れずに、
ダ・ヴィンチ・コード」見に行ってきました。
長蛇の列でびっくりしちゃった。
キャストが決まる前、
原作本を貸してくれた映画通の先輩に
「ラングドン教授はデビッド・ドゥカブニーがいいと思うの」
と言われていらい、ずっとドゥカブニーのイメージで来たのに、
トム・ハンクスかあ。
演技がどうとかよりも、
姉歯な髪型が気になって、気になって、
映画に集中できんかった・・・。
ポール・ベタニーが好きなので、
ぴったりなシラス役を楽しみにしてたのですが、
自分を鞭打っちゃったりして痛そうなシーンが多く、
ほとんど目をつぶってて見れんかった。
で、感想!
「スマートカー」がほしいよう・・・←ばか?
映画は、おもしろかったですよ。








posted by ピエールママ at 23:55| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

heitaで晩ごはん

今週も忙しかったなあ。
今日は仕事の後、
7時過ぎまで会議があって、
帰ったらもうご飯を作る気力なし!
ピエールには作りおきのおじやをチンしてあげて、
私の夕飯はheitaです。
完熟トマトのカレーは、
トマトの酸味が利いてて爽やかな味でした。
アトピーにはノニジュースが良いらしいという
情報などをパパチンから教えてもらいつつ、
まったりすごしてきました。

犬連れでご飯が食べれる場所があるって、
ありがたいなあ。

ぜんぜん関係ないのですが、
時々のぞいてる「ABC振興会」というサイトで見つけた衝撃画像。
「世界一醜い犬」サム君。
初めて見た時は心臓止まるかと思ったけど、
なぜか忘れられないサム君。
残念ながらお亡くなりになってしまったそうなのですが、
飼い主にとってはやっぱりかわいい、かったんだろうなあ。

posted by ピエールママ at 02:14| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

サツマイモチップス

冷蔵庫にサツマイモがいっぱい入ってたので、
ぴーのおやつにサツマイモチップスを作ってみました。

CIMG0045.JPG

作るって言っても、
2ミリぐらいの輪切りにして、
魚焼きグリルで焼いただけなんですけどね。
サツマイモに含まれるビタミンCは
加熱しても壊れにくいんですって。

適度な歯ごたえと甘みがあるせいか、
ピエールさんも気に入ってくれたようです。

CIMG0054.JPG

噛んでます。

CIMG0056.JPG

噛んでま〜す。
なんなんだ、その顔は。

CIMG0060.JPG

ごっくん!






posted by ピエールママ at 22:14| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

7割の満足

犬の飼い方、しつけ方の本って、
世の中にいっぱい出ていますよね。
その本によって、言っていることが違ったりして、
どれを選んでいいのかよくわからなくなることがあります。

犬に関するいろんな本を読んだり、読んだことを実践したりして、
私なりに感じた良い本の判断基準があります。
それは、
書き手が自らの臨床経験や飼育体験をもとに、
疑問を持ち、考えながら文章を書いた形跡が感じ取れるものを選ぶ、
ということです。
他の本に書いてあることを無批判に丸写ししている飼育書も
残念ながらあるように思います。
(写真がかわいいと買っちゃったりするけど)

かまくら動物病院の石野孝先生の書いた、
「愛犬の寿命を5才のばす本」は、
豊富な臨床経験に基づいて書かれたということが
感じられる一冊です。
その中で印象に残った文章があるので
そのまま紹介させてもらいますね。

 〜犬の病気、特に皮膚病やアレルギー等の疾患は体質に起因するものが多く、原因が複合的で、基礎疾患の場合もあるため、完治を目指すのではなく、「7割の満足」を目指すようにしてください。「7割の満足」とは、からだをかき壊さない、夜眠れる、という程度で、病気をいかに完治するかではなく、いかに管理するかがポイントとなります。
 100%の満足を目指すと、手術や薬に頼らざるを得ません。〜

 当たり前のことかもしれないけど、これって、大事だよなー。ぴーをなんとか助けてあげたいと思いすぎて、いつのまにか100%を目指していたような気がします。症状に波があるので、30%の時ももちろんあるけれど、8割がた大丈夫な時もあったはず。100%って思いすぎてると8割満足の時でも、残りの2割が気になってピリピリしちゃうんですよね。
 
 妊娠しているのは奥さんなのに、だんなさんが一緒になってつわりになっちゃうことを共悪阻とか言うらしいのですが、この2,3日の私はまさに共アトピー。なんか鼻がムズムズしたりして。
 共悪阻になるだんなさんって、精神的に未熟なところがある場合が多いらしいのですが、私も精神的に未熟な飼い主だったわー、と反省。
 アトピーとはこれから長い付き合いになるのだから、7割の満足を目指して、多少の症状の波に動揺しないだけの大らかな気持ちでやってゆかないとねえ・・・



アロマテラピーや指圧、音楽療法など、
自宅で出来るリラクゼーションの情報も豊富にあって、
健康なわんこにも役に立つかもですよ。
posted by ピエールママ at 22:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

アレルゲンだらけ?

検査結果を聞いたショックから一夜明けて、
気持ち的にはだいぶ落ち着いてきました。
大きな原因がわかったんだから、
それに対処してゆけばいいんだ。
そう思ったら今度は家中のあれもこれもが
アレルゲンに見えてきてしまいます。

私が留守中、
ピエールは、普段はご禁制で上らせてもらえない
ソファに上って、
ひと時の下克上を満喫しているらしいのですが、
このソファ、布張りだし、
ハウスダストの巣窟なんじゃないかしら。
普段ぴーが寝ているクッション、
夜になって私が寝ているともぐりこんでくるベッドのお布団、
どれもこれもがアレルゲン!
掃除機をかけてはみたものの、
今度は排気が気になって仕方ない。
考えてたらこっちの鼻がむずむずしてくるし。

ちょっと神経質になりすぎだよなあ。

とりあえず
排気がクリーンないい掃除機でも探そうかな。



アマゾンに勧められてつい購入してしまいました。
定点カメラで
お留守番中のフレブルの子犬を撮影したものなんですが、
かわいい表情満載で、
けっこうなごめます。
去年の秋ごろ発行の本だから、
このブルちゃん、おっきくなってるんだろうなあ。
子犬のかわいい時ってあっという間に過ぎてしまいますもんね。

ぴーの子供のときも、
いっぱい写真とっとけばよかった〜。
posted by ピエールママ at 22:17| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

アレルギー検査の結果

かかりつけの動物病院へ
アレルギー検査の結果を聞きに行って来ました。
内容は昨日の電話と同じ。
血液検査の結果では、
食べ物アレルギーは検出されず、
ハウスダストへの反応が強く出たというもの。

免疫抑制の内服薬で
劇的に改善する子もいるそうなのですが、
そのお薬がなんと1日600円!
一月にすると1万8000円。
お金持ちなら大丈夫でしょうが、
とても私には払いきれる額ではありません。
もう一つの選択肢としては、
ステロイド剤の投与。
「副作用が出ない子もいますよ」
と言われましたが、
そんな強力なお薬、
とてもピエールに使う気になれません。
先生自身、アトピーで苦労されているということで、
他にもガンマ−リノレン酸を投与して
皮膚のバリアを維持する方法なども教えてくれました。
ガンマーリノレン酸については
書物などでも目にしたことがあり、
少し心が動きました。
この方法だと1日180円で、
コスト的にもなんとかなりそうです。

でも、いろんな話を聴いているうちに、
頭の中が混乱してしまって、
その場で何かを決断することは出来ませんでした。

「一番問題なのが、アレルギーを持っている子を繁殖させることなんですよね。自分の犬の子供が見たいという気持ちはわかるんだけど。ブリーダーもペットショップも、子犬のうちならわからないから、そういう遺伝を持つ子を繁殖させて売っちゃう・・・」

先生の話を聴くうちに、不覚にも
涙があふれて止まらなくなってしまいました。

ペットショップのケージの中で、
そばがら枕みたいに伸びていたピエール。
思えばあの頃からフレンチブルにしては
へんてこな体型だったよね。
やんちゃな顔つきと、
せなかの雪だるまみたいな模様に惹かれて
だっこしてみたら、
私の胸元を必死にぺろぺろ舐めたっけ。
「うちの子になる?」
って訊いたら、
「うん、なる!」って答えたのは、
ペットショップのお姉さんだったけど、
本当は離れてる目を寄り目にして
すがり付いてくる姿に、
それまで本を読んで勉強した
子犬の選び方も何もかも忘れて、
うちの子にすることを決めたんだった。

ぴーを繁殖させたブリーダーさんは、
どんな気持ちでぴーを送り出したんだろう。
ペットショップの店員さんは、
どんな気持ちでぴーを売ってたのかな。

そして、
もしぴーがうちの子にならなかったら、
今頃どんな生活をしていたんだろう。
規格外の子だから、
売れ残って処分されちゃったかもしれない。
あるいは、
もっとお金持ちでにぎやかな一家に引き取られて、
さみしいお留守番もしなくていいし、
高いお薬も買ってもらえて、
幸せに暮らしていたのかもしれない。

泣きながら、
お薬は高くて無理だし、
飲ませることに抵抗もあるし、
もうちょっと食事療法やお掃除でがんばりたいと言ったら、
「ひどくなる前に治療した方がいいという考え方もあるけど。
自然食っていいようだけど、必要な栄養素が足りなくて、
そのせいで抵抗力が落ちているという可能性もあるわけだから、
栄養のことなんかも、しっかり勉強してやってみてください」
と言われました。

これからどうなるのか不安だけれど、
ともかくがんばらないと。
いろんな情報がいっぱいあって、
どれを信じていいのか、
何をすればいいのか混乱することも多いけれど、
一番の先生はピエールなんだと信じて、
ピエールのとってよいものを探していけたらいいなと思います。

良心的じゃない(かもしれない)ブリーダーさんがいなかったら、
ピエールとは出会えなかったんだと思うと複雑ですが、
やっぱり、遺伝的に問題のあるとわかっているのに
繁殖させるのはやめるべきだと思う。
アレルギーを持っているぴーだからこそできる体験は
私にとっては貴重なものだけど、
やっぱり大変は大変だし、
何よりも苦しい思いをしているピエールがかわいそうです。
私みたいな思いをする飼い主さんが
いなくなればいいなと
心から思いました。

CIMG0373.JPG

去年の秋、
海に行ったときの写真。
しょっぱい砂がなぜだか気に入ったようで、
やたらに舐めては私に怒られてました。


posted by ピエールママ at 17:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アトピーって・・・

夕方ごろ、
家でだらだらしていたら、
かかりつけの獣医さんから電話がありました。
アレルギー検査の結果がようやく出たとのことです。
「ピエール君の場合、食べ物の反応は出ませんでした。ハウスダストが結構反応してて、つまりアトピーですね」

って、え〜っ!?

だって、だって、
じゃあ、鶏肉食べさせたら
外耳炎になって耳ダレがだーっと出たのはなんだったの?
アレルギー用のフードに変えたら、
皮膚のブツブツが消えたのは
(1年ぐらいしかもたなかったけど)
なんだったの?

先生の説明では、
アレルギー反応が起きる機序は複数あって、
血液検査で拾えるものと、
拾えないものがあって、
ピエールの場合は拾えない方のアレルギーなのではないかということ。
(私の理解できた範囲で書いてるので、不正確な部分があるかも)
アトピーに効く薬も勧められましたが、
症状だけ抑えても、
ぴーの体が良くなるわけじゃないし、
気が進みません。

詳しい検査結果は後日直接お聞きしに行く約束をして
(もちろん、1万8千円払わないとだし)
電話を切りましたが、
頭の中が疑問でグルグルです。

しばらくボーっとしてましたが、
おもむろに
クッションからぴーをひきずりおろして
ベランダでクッションをバンバン叩き、
ベッドに掃除機をかけ、
エアコンの空気清浄機をつけ、
床をクイックルワイパーで磨き、
ネットで抗ダニシーツや布団を検索しまくり・・・

なんかばたばたあせって動き回ったせいで、
かえってほこり、たってんじゃねーの?
と自らに突っ込みを入れたぐらいにして。

この気持ちの動揺をまずは落ち着けよう、と、
ぴーを連れてheitaに文字通り駆け込んでしまいました。
お店には他のお客さんはいなくて、
パパチン&寅パパは和みモード。
明らかに動揺していつもより
ハイテンション&多弁な私の話を
親身に聴いてくれました。
いろいろ話すうちに気持ちも落ち着いて、
焦らずちょっとずつ養生の道を探そう、
と思えるようになりました。
(たぶんまた何かあればすぐ動揺すると思うけど)

ぴーはこれまでのheita史上初、ぐらい落ち着いていー子で、
(あくまでぴー基準でよその子と比べるとやっぱし多動児風)
床に伏せなんてしちゃってます。
かーちゃん、落ち着けよって言ってるのかしらね。
その後は看板娘の寅魅ちゃんと
思いっきし遊ばせてもらい、
ぴーも満足だったようです。

ハウスダストが無い環境なんてあり得ないんだから、
これからは地道に体質改善を目指してゆくしかないのかな。
もちろん、掃除もしますけど。
っていうか、
今までもしてたけどっ。
アトピーなんて言ったら、
まるで私がおうちを不潔にしてるみたいじゃないのさーっ。

やっぱり納得いかないピーママでした。

CIMG0033(2).JPG

珍しく自主的に伏せてるぴー。
このアングルじゃお店の様子がわからん。
いつもこんなだとありがたいんだけどな。


posted by ピエールママ at 23:43| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンフォラでランチ

久しぶりにオステリア・アンフォラに行って来ました。
南浜通にある小さなイタリア料理やさんですが、
ほんと〜うにおいしくて、
時々一人でもランチに来てしまいます。
夜は前菜から始まって、
プリモ、セコンド、ドルチェ、と、
季節に応じた食材の
本格的なコースをアラカルトで楽しめるのですが、
昼はパスタのランチセットが手軽な値段でいただけます。
サラダとドルチェ、食後のコーヒーがついて1050円。
ここのいいところはパスタの前に出てくるサラダが
温野菜だっていうところです。
ちぎったレタスにトマトが一切れ、
なんて手抜きのサラダではありません。

CIMG0029(1).JPG

ちょっと見づらいですけど、
ブロッコリー、カリフラワー、ジャガイモ、
サツマイモ、ヤングコーンなどが入ってます。

パスタは何種類かあって選べるのですが、
今日の選択はフジ貝と菜の花、インゲンのオイルソースのもの。

CIMG0030(1).JPG

貝のエキスが染み出てんまい。
菜の花のほろ苦とマッチしてます!

そしてドルチェ。これも3種類ぐらいの中から選べます。
私はトルタ・ディ・リンツ(うろ覚え)
ベリーのジャムがはさまってます。

CIMG0031(2).JPG

アフターコーヒーの選択肢の中に
エスプレッソが含まれているところが
ポイント高いです。
このエスプレッソが特別んまい。
こくがあって香りが深くて、
今まで飲んでたエスプレッソが
泥水に感じる。
(私の淹れ方が下手なだけかも)
ナポリの豆らしいので、
この夏ナポリに行ったとき忘れないで購入せねば。

休日のランチタイムで
ぱちぱち写真を撮りながら、
一人麺を食う女・・・
冷静に考えると悲しいような気もするけど、
おいしかったので悔い無し!
あっちのテーブルでも
おひとりさま風女子が
携帯でデザート激写してるし!

この次は友達と一緒に
夜来よう、と心に誓う
ピエママなのでした。

posted by ピエールママ at 23:08| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

がっかり・・・

低タンパク食の効果があってか、
ピエールのカユカユも、
ほとんど目立たないぐらいの状態になったというのに、
またしてもカユカユ再発です。

何が悪いのか?
調子もいいことだからそろそろ、と、
わずかに加えた納豆が悪かったの?
納豆は今まで大丈夫だったはずなのに、
本当に謎です。
今回は顔が腫れ上がるまでは行ってないので、
今のところ大丈夫と思いますが、
一進一退の症状に正直がっかりです。

顔の先っぽが真っ赤でかわいそうだなあ。
今日の夜中あたり、
また苦しまなければいいけど。

救いなのが明日がお休みなこと。
苦しくなってもついてるからねー。

CIMG0040.JPG

写真撮るのもかわいそかった・・・
まぶたがのところが赤くて痛々しいです。
posted by ピエールママ at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

どくだみ

昨日のこと、
職場のおじさんに「ちゃっぴー元気?」と声をかけられました。
実は今まで3回ぐらい、ぴーを職場に連れてったことがあるのですが、
このおぢには「ピエール」という名前を覚えてもらえず、
何回訂正しても「ちゃっぴー」としか呼んでもらえません。
「元気は元気なんですけどー。最近アレルギーが大変で・・・」
と話すうちに、話題がどくだみになりました。
「どくだみだったらおれんちの庭にいっぱい生えてるよ」
「えっ。それってほんとにどくだみなんですか?にらだと思ったら水仙の葉っぱでしたとかいうたぐいでは・・・」
「大丈夫だよ。俺、食ぅたもん。」

で、翌日の今日。
「これ、ちゃっぴーに。」(←だからピエールだってばっっ)
と、おじさんは袋にいっぱいフレッシュどくだみを持ってきてくれたのでした。ありがとう。おじさん。でも、ぴえーるだけど。

もらってはみたものの、
どくだみって、どうすればいーんだ?
常日頃、自分ではどうしてみようもない食材をもらったりしたとき
(焼き豚一本とか)
頼りにしているCOOKPADで調べてみると、ありました。どくだみ茶。
http://cookpad.com/maluco/recipe/111763/

乾かして薬草茶にして、
ピエールにも飲ませてみようと思います。
飲んでくれるかなー。

CIMG0038(1).JPG

におってます。
とりあえず好感触なちゃっぴーピエールでした。


posted by ピエールママ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマでマッサージ

リンママさんからいただいたアロマオイルで、
ピエールをマッサージしてみました。
ピエールはオイルの匂いに興味津々です。
カユカユの口の周りや耳の根元を中心に、
首筋や背骨沿い、頭のツボ、
肉球や指の間など、
いろんな場所を揉んであげました。
マッサージそのものはもともと好きな子なので、
喜んで身を任せてきますが、
匂いの方は若干気になるのかな。
オイルのついたところを舐めたりしてましたね。
良い効果が出ますように・・・

CIMG0035(1).JPG

匂い嗅いでます。

CIMG0036(1).JPG

寝てまーす。
ていうか、その格好は楽なのか?


posted by ピエールママ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

カフェと大福でリフレッシュ

先週は一週間、
月曜の夜の会議(9時まで!)に始まり、
日曜の仕事関係の総会&打ち上げまで、
本当に忙しくて、
私も疲れたけど、
ぴーも留守番が多かったので
ストレスたまり気味のようでした。
晩御飯作るのも面倒だし、
明日は遅番で朝ゆっくりでいいことだし、
リフレッシュするか!
と、いうことで、
heitaに行って来ました。
お店にはリンママさんから、
ぴーにということで、
アロマオイルが届いていて感激です。
アレルギーに効くらしく、
今度詳しい使用法をお尋ねせねば・・・
heitaにお邪魔するようになったのがご縁で
いろんな飼い主さんとお知り合いになれ、
その中でアレルギーに関する情報も
いろいろ教えてもらえるようになりました。
ありがたいことです。
ちょうど居合わせたお客さんにも
かわいがってもらってぴーも嬉しかったようです。
はしゃぎすぎて疲れたのか今はぐっすり眠っています。

今日は突然「さわ山」のだいふくが食べたくなって、
衝動買い&食いをしてしまいました。
薄い皮に、あっさりした味付けのあんこがぎっしり!
二つぐらいぺろっと行けそうだったけど、
そこは自重して二個目は明日のおめざにとっておきます。

CIMG0032(1).JPG

これがさわ山の大福。
撮影用に黒文字なんてつけてますが、
まどろっこしいので
食べるときはがしっと掴んでかぶりつきます。
ちなみに大福載せてる皿はヘンだけど私の手製です。







posted by ピエールママ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ランプリールのジェラート

最近、ランプリールのジェラートにハマってます!
出来島の第四銀行の裏にある、
ちっちゃなケーキ屋さんですが、
手作りジェラートがおいしくて週末になると
フラフラと引き寄せられてしまう・・・
今日のセレクトは「完熟バナナ」。
濃厚なバナナの香りはまさに完熟〜ん、という感じ。

ブログにのっけたいので写真とってもいいですか?
ときいたら
お店の人が「今きれいにするからちょっと待って!」
とジェラートを整えてくれました^^

CIMG0033.JPG

その日によってフレーバーが違うんですが、
今日はほかにマンゴーミルクや越後姫、ピスタチオなどがありました。

もう一つ、
このお店でひそかにはまっているのが
週末限定の自家製パン、
「セーグルノワ」!
噛みしめると粉の味がしっかりしていて、
クルミがぎっしりなのもうれしい。
結構大きいので食べきれない分は
スライスして冷凍庫に入れて置きます。

CIMG0032.JPG

窓際のが「セーグルノワ」。
クロワッサンやキッシュもうんまいです。

ふと気づいたんですが、
ケーキ屋さんなのに、
ケーキの紹介しないのって失礼かも?

アレルギー持ちのぴーを尻目に
好きなものくいまくりの母。
帰宅するとジェラートをうっかり落っことしちゃったシャツの裾の所を、
激しく舐めまくってました。
ごめんよー。ぴー。

CIMG0037.JPG

粗食(?)の効果があってか
顔の赤みが薄れてきています!
耳の方はまだちょっとじくじく感があるので、
油断は禁物。
もうちょっとがんばろうね。




posted by ピエールママ at 19:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 新潟のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萬斎

ぴーの外耳炎は小康状態。
夜中にも起きなかったし、
顔や体を掻く頻度も今日は少なめです。
いつもだと、
これで調子に乗って、
鮭だの納豆だの食べさせてしまうのですが、
今回は我慢、我慢。
もうしばらく低タンパク食を続けていこうと思っています。

今日はりゅーとぴあに
野村萬斎の狂言を観に行って来ました。
劇場狂言は2回ほど見たことがあったのですが、
能楽堂の萬斎は初めてです。
朗々と響き渡る声も間近で聞くと大迫力。
年配のおばさまたちや、
同じ匂いのする(どんな匂いだ?)
20代後半〜30代女子に混ざりつつ、
楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

会場までは車で行ったのですが、
ものすごい大混雑でびっくり!
お隣でマッキーのコンサートをしていたんですね。
どうりで納得!
posted by ピエールママ at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

夜中の出来事

外耳炎も一山超えたと思った昨日(正確には今日)の夜中2時ごろ、
静かに寝ていたはずのピエールが急に耳を掻き出しました。
尋常じゃないかゆがりように電気をつけてびっくり!
ベッドの上一面にかさぶたのようなものが
散らばっているではないですか!

どうやら固まった外耳炎の膿のようです。
ピエールはさかんに首を振って、
耳の中にたまった膿を出そうとしているようでした。
全身を布団にこすりつけてかゆがる姿は
痛ましくて見ていられないぐらい。

ともかく、そんなにとりたいなら取ってやろうと、
蒸しタオルで耳をざっと拭いて、
薬を塗ってあげました。
布団中に散らばった茶色のかさぶたを
掃除機できれいにすると、
(お隣さんごめんなさいっ)
ぴえーるはベッドに飛び乗って、
腹ばいになりながら、
顔を布団にこすりつけています。
こんなに辛そうなのに、
何もしてあげられない自分が悔しくて、
ピエールの横に添い寝しながら、
首筋から背中、腰にかけてマッサージをしてあげました。

しばらく揉んでいると、
突然ぴーが顔をこちらにむけて上げたかと思うと、
私の口を一心不乱に舐めてくるのです。
ずーっとずーっと舐めてくるのです。
なんだか、
ありがとうって言われているような、
助けてって言われているような、
なんとも言えない気持ちになって、
鼻の奥がツン・・・としてきます。
べろべろ舐められて口がふさがってるから、
息ができないねか!!
と思いつつ、なおもマッサージを続けるうちに、
ピエールは安心したような表情になって、
布団の上に身を横たえました。
楽になってきたのかな・・・
マッサージを続けます。
掻きすぎて血のにじんだまぶたは痛々しいけど、
ピエールの息遣いが次第にゆっくり、深くなってゆきました。

・・・寝たな。
ほっと一息ついて、私もこれで眠られるよ、と
時計を見たら、いつのまにか一時間が経過していました。
んがーっ。疲れたっ。
明日(今日)は一日過密スケジュールなのに、
これじゃ、体がもたないなあ。
寝よ、寝よ。
布団をかぶって寝ようとすると、
ベッドの下のほうで横になっていたピエールが
起き上がる気配がします。
まさか、痒みが復活?
一瞬緊張しましたが、
ピエールはもぞもぞと近づいてくると、
私のお腹のくぼみのところで丸まって再び眠りにつきました。

危ない食材は食べさせていないのに、
これはなんだったんだろうな。
外耳炎が悪化したのか、
それとも良くなる過程の一つなのか・・・

今日は今のところ落ち着いているけど、
また夜中にかゆがり出したりしませんように・・・

CIMG0462.JPG

安眠するピエール。
冬場寒いときはこんな感じで寝てました。



posted by ピエールママ at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ショウガってすごいかも

ピエールの外耳炎は
薬の効果もあってかジュクジュク状態が固まって、
回復傾向のようです。
耳や顔を掻く頻度もぐっと減って、
ほっと一息です。

今朝、ぴーのために大根とりんごをおろしている時、
ふと思いついてショウガおろしも少し加えてみました。
すると、効果てきめん!
ほんのわずかの量なのに、
食べた直後にオシッコ2連続!
大根とりんごだけの時よりいっぱい出ました!

ショウガには抗炎症作用があると聞きますが、
独特の匂いのせいか、
最初におじやに混ぜてあげたときは、
なんでも食べるさすがのぴーも、
この時ばかりは怪訝な表情で
恐る恐る食べてました。
(結局は食べるのだが)

今は特に抵抗も無く、
ショウガ臭いおじを
ばくばく食べてくれるようになりましたけどね!



posted by ピエールママ at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。